啐啄同時

若手研究者を応援するオヤジ研究者の独白的な日記です。

(火) ステマ(ステルスマーケティング)

 ステマステルスマーケティング)とは、「」ということです。

 コロナ禍の現在、しかも感染者数が再び増加傾向にある現在、大規模な公演やイベントが実際に開催できない状態が長期化してきています。そのため、多くの芸能人の方々やスポーツ関係者がユーチューブなどの動画サイトに活路を求めて、インターネットを活用した動きが活発化してきているようです。

 そうしたユーチューブなどの動画チャンネルや動画番組で、ある商品やレストランなどを取り上げれば、それ自身が宣伝効果を生み出します。このため、本来はその商品の売り込み目的を潜らせ(ステルス化)、視聴者にその真の目的を知らせることなく、営業活動としての市場拡大(マーケティング)を行うことを、「ステマ」というようです。

 


(水)「preservarance」と「patience」の「忍耐」という意味の違い

 「preservarance」と「patience」は、ともに「忍耐」という意味ですが、少しニュアンスが異なるようです。

 前者は積極的に忍耐であり、キリスト教的な「忍耐」でもあります。つまり、能動的な耐え忍びです。

 一方、後者はある困難に遭遇した結果、仕方なく耐え忍ぶという意味なのでしょう。

 

  

(水) サウジアラムコとの共同研究がスタート

 世界最大の原油会社でありサウジアラビアの経済的な支柱であって、日本も原油輸入の約40%を依存しているのが、サウジアラムコです。ここからの大学院生を受け入れて学位を取得して卒業させたり、国際シンポジウムやワークショップに招待していただいたりと、いろいろな研究活動において緊密に連携したりしてやらせていただいていましたが、今回正式な機関間の契約に基づいた共同研究が始まることになりました。

 原油産業においては、一連の流れ作業を「河」に例えて、「上流(upstream)」と「下流(downstream)」に分かれます。別の言い方をしますと、地表面から下に関わる全ての作業や仕事は「上流」に位置付けられ、地表面から上で行う作業や仕事は「下流」に位置付けられます。

 原油採掘においては、海水を投入することが多いのですが、これは地表面から行うので「下流」に位置付けられますし、まさに原油の採掘そのものは地表面下で行うので「上流」に位置付けられます。

 教授の専門からするとサウジアラムコの「下流」の人々との関係性が強かったのですが、今回も共同研究は「上流」の人々とのものとなっています。

 期待に添えるような結果を出して、これからのエネルギー産業こ発展や同時に環境保護に大きく寄与できたらと思います。

(火) 夏休み最後のKAUST研究室会議

今日は、2020年6月30日。今日のこの日は、日本では公務員の方々に夏のボーナスが支給された日なのでしょうが、それとは別に教授にとってはいろいろな意味で意義深い日なのです。

 まず、サウジアラビアの大学KAUSTの年度(fiscal year)は、日本の4月1日から始まって翌年の3月31日に終わるのではなく、7月1日に始まって翌年の6月30日に終わります。したがって、本日の6月30日はサウジの大学KAUSTの2019-2020

年度の終了日ということになります。したがって、すべての予算などはこの日までに使いきらなければ、決まった繰越額(Carry over)を除いてすべて没収されるということになります。

 ご存知のように、今年度はコロナ禍(COVID-19)で2020年1月下旬から研究活動がフルにできなくなっており、2月下旬から在宅勤務が開始されましたので、多くの研究室が予算を使えておりません。したがって、研究予算の余剰金を繰越限度額を超えて来年度に使わせて欲しいとの要請が相次いでなされたようですが、残念ながらその要請は却下されたようです。

 KAUSTでは大学キャンパスのロックダウンを「ハイバーネーション(hibernation)」と呼んでいますが、「冬眠」という意味です。現在、冬眠から目覚めの「リオープニング(reopening)」の準備が着々と進んでいます。

 

(月) 「ヘアーカッパー (hair copper)」って何?

英語の文章で、突然出てきた単語がこれ、「hair copper」でした!「銅の色の髪?」、これが何で突然に研究費の応募申請書の中に出て出てくるのか?単語としては簡単だけど、「意味が分からん!」となってしまいました。

 いや〜、お恥ずかしい!きちんと意味が合うのです。

(月) 「ヘアーカッパー (hair copper)」って何?

英語の文章で、突然出てきた単語がこれ、「hair copper」でした!「銅の色の髪?」、これが何で突然に研究費の応募申請書の中に出て出てくるのか?単語としては簡単だけど、「意味が分からん!」となってしまいました。

 いや〜、お恥ずかしい!きちんと意味が合うのです。

(土) イールドカーブ・コントロール(YCC)

米国のFRB(米連邦準備制度理事会)が検討に入り出した「イールドカーブ・コントロール(YCC)」とは、なんでしょうか?欧州のERBもその実施が視野に入っているとのこと。


以下に、用語事典からの引用です。



イールドカーブ・コントロール(YCC)」


「【よみ】いーるどかーぶ・こんとろーる
【英名】
yield curve control」

イールドカーブ・コントロール(YCC)は「長短金利操作」とも呼ばれ、2016年9月に日銀が導入した金融政策のひとつである。」
 「日銀は、国債買い入れオペレーション(公開市場操作)などを通じて長期金利を誘導する一方で、当座預金への付利を調整するなどして短期金利を誘導。長短の金利の動きを適切な水準にコントロール行っている。」
 「2020年のコロナショックの際に世界各国が政策金利を引き下げる、または、量的緩和(QE)を拡大するなか、FRB米連邦準備制度理事会)はゼロ金利政策を導入、ECB(欧州中央銀行)は量的緩和を拡大した。」
 「両中央銀行は落ち込んだ経済を支援するために、短期の政策金利を当面低い水準に据え置く意向を示していたが、新型コロナ対策で実施されていたロックダウン(都市封鎖)が解除されたことで、落ち込んだ経済がV字回復するとの期待から米・独の10年債利回りが急上昇。両国の国債利回りは、資金の借り手にとって資金調達コストの基準となるため、両国の国債利回りが上昇すると、より信用度の低い債券等の発行コスト(資金の調達コスト)が上昇する 。」
 「それがあまりに早く発生してしまうと景気回復の妨げになり得る。そのため、FRBとECBはイールドカーブ・コントロールの導入の検討を始めた。」
 「FRBやECBがイールドカーブ・コントロールを導入した場合、日・米・独の10年債利回りの変動が抑えらえることになり、為替の変動要因の一つである金利差が出にくくなるため、ドル・ユーロ・円の三極通貨は変動しにくくなる可能性がある。」

引用:

(土) 新型コロナ(COVID-19)の感染から平均発症日

 新型コロナ(COVID-19)の症状の記載は、かなり綿密にできるようになってきました。これだけ世界中で感染者が出てしまえば、その症状の統計学的な特徴もかなり信頼のあるものとなります。

 特に、感染した日から何日で発症するかについてもかなり分かってきて、最近では平均からずれている場合の状況の記載の方が多くて仔細に記載されるようになってきています。

 そこで、感染して発症する日の平均、つまりこのウイルスの潜伏期間の平均は5日で、これは2020年3月の中旬にはすでに明らかになってきています。大体10日過ぎるともう顕在化する症状はないのではないかと言われていますので、また例外的なものの発症頻度も加味して、現在「14日間」が隔離期間(quarantine)に指定されている日数になっているのです。

 

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.cnn.co.jp/amp/article/35150554.html%3Fusqp%3Dmq331AQRKAGYAb7mppmQ8-aq4QGwASA%253D

(金) 「世界で最も平和な国ランキング」で韓国は48位、日本は何位?

2020年6月26日日付けの朝鮮日報によりますと、以下の記事を載せています。

 

 「韓国が「世界で最も平和な国ランキング」で48位になった。 オーストラリアに本部を置く「世界経済平和研究所(IEP)」による報告書「世界平和度指数レポート(Global Peace Index)」2020年度版によると、韓国は1.829点で163カ国・地域のうち48位にランクインした。  」

世界平和度指数レポート」は継続中の国内・国外紛争、安全度や治安、軍事度など平和に関する3部門・23項目を点数化している。

  「最も平和な国は1.078点を獲得したアイスランドで、2008年から1位をキープしている。以下、ニュージーランド(1.198点)、ポルトガル(1.247点)、オーストリア(1.275点)、デンマーク(1.283点)がトップ5に入った。 そのほかカナダ、シンガポールチェコ、日本、スイスの順で後に続いた。韓国は1.829点で48位だった。 最下位はアフガニスタン(3.644点)で、シリア、イラク南スーダン、イエメンなどが下位を占めた。」

以下略。

 

 ということで、本記事によりますと、日本は9位となっています。確かに、皮膚感覚からすれば、そのくらいのランキングかなあと思いますねえ。

 

引用: 朝鮮日報、2020年6月26日付け、キム・ギョンヒ記者

朝鮮日報日本語版

(木) 「自粛要請」と「検疫法第三六条」

 政府は、非常事態宣言続行中も基本はいろいろな規制的なことは強い要請であって、強制ではないいわゆる「自粛要請」という形で、都市のロックダウンと言われる封鎖などをせずに新型コロナ(COVID-19)の感染予防対策を行なってきました。

新型インフルエンザ等対策特別措置法、いわゆる特措法が2020年(令和二年)3月14日に施行されました。話題の第45条には

第四十五条 特定都道府県知事は、新型インフルエンザ等緊急事態において、新型インフルエンザ等のまん延を防止し、国民の生命及び健康を保護し、並びに国民生活及び国民経済の混乱を回避するため必要があると認めるときは、当該特定都道府県の住民に対し、新型インフルエンザ等の潜伏期間及び治癒までの期間並びに発生の状況を考慮して当該特定都道府県知事が定める期間及び区域において、生活の維持に必要な場合を除きみだりに当該者の居宅又はこれに相当する場所から外出しないことその他の新型インフルエンザ等の感染の防止に必要な協力を要請することができる。

2 特定都道府県知事は、新型インフルエンザ等緊急事態において、新型インフルエンザ等のまん延を防止し、国民の生命及び健康を保護し、並びに国民生活及び国民経済の混乱を回避するため必要があると認めるときは、新型インフルエンザ等の潜伏期間及び治癒までの期間を考慮して当該特定都道府県知事が定める期間において、学校、社会福祉施設(通所又は短期間の入所により利用されるものに限る。)、興行場(興行場法(昭和二十三年法律第百三十七号)第一条第一項に規定する興行場をいう。)その他の政令で定める多数の者が利用する施設を管理する者又は当該施設を使用して催物を開催する者(次項において「施設管理者等」という。)に対し、当該施設の使用の制限若しくは停止又は催物の開催の制限若しくは停止その他政令で定める措置を講ずるよう要請することができる。
3 施設管理者等が正当な理由がないのに前項の規定による要請に応じないときは、特定都道府県知事は、新型インフルエンザ等のまん延を防止し、国民の生命及び健康を保護し、並びに国民生活及び国民経済の混乱を回避するため特に必要があると認めるときに限り、当該施設管理者等に対し、当該要請に係る措置を講ずべきことを指示することができる。
4 特定都道府県知事は、第二項の規定による要請又は前項の規定による指示をしたときは、遅滞なく、その旨を公表しなければならない。
(住民に対する予防接種)
と、記してあります。つまり、ここには罰則規定が全くありません。
 一方、特定都道府県知事が出来ることが書いてあります。
 
しかし、「検疫法第三十六条」には、次のように書いてあります。
 

第三十六条 次の各号の一に該当する者は、六月以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。

一 第十一条第一項の規定に違反して明告書を提出せず、又は虚偽の事実を記載した明告書を提出した者

二 第十一条第二項の規定により、書類の提出又は呈示を求められて、これを提出せず、若しくは呈示せず、又は虚偽の事実を記載したこれらの書類を提出し、若しくは呈示した者

三 第十二条の規定による質問に対し、答弁をせず、又は虚偽の答弁をした者

四 第十三条の規定により検疫所長又は検疫官が行う診察(第三十四条の二第三項の規定により実施される場合を含む。)又は検査(同項の規定により実施される場合を含む。)を拒み、妨げ、又は忌避した者

五 第十四条第一項第一号から第三号まで、第六号又は第七号の規定により検疫所長又は検疫官が行う措置(第三十四条の二第三項の規定により実施される場合を含む。)を拒み、妨げ、又は忌避した者

六 第十四条第一項第五号の処分(第三十四条の二第三項の規定により実施される場合を含む。)に違反した者

七 第十八条第二項の規定による旅券の提示(第三十四条の二第三項の規定により実施される場合を含む。)をせず、又は報告(同項の規定により実施される場合を含む。)をせず、若しくは虚偽の報告をし、若しくは質問(同項の規定により実施される場合を含む。)に対し、答弁をせず、若しくは虚偽の答弁をした者」

八 第十八条第四項の規定による旅券の提示(第三十四条の二第三項の規定により実施される場合を含む。)をせず、又は報告(同項の規定により実施される場合を含む。)をせず、若しくは虚偽の報告をした者

九 第二十四条の規定により検疫所長又は検疫官が行う措置を拒み、妨げ、又は忌避した者

十 第二十九条の規定による検疫所長又は検疫官の立入りを拒み、妨げ、又は忌避した者

十一 第三十四条の二第一項の規定により検疫所長又は検疫官が行う診察を拒み、妨げ、又は忌避した者

(昭三一法六六・平一〇法一一五・平一五法一四五・平二〇法三〇・一部改正)」であります。」



つまり、検疫法第36条には、罰金刑・懲役刑を含む刑事罰が違反者には与えられる可能性があるのです。


「自粛による努力目標」なのか、「刑事罰も構える法規制」なのか、なかなかはっきりしませんね。というか、とても分かりにくいです。ここは、良識を持って判断致しましょう。

 

 

 参考:

「要請」なのに罰則? ドイツから帰国した研究者が日本の「水際対策」に感じた違和感 - 毎日新聞

 

(月) 抗体依存性感染増強 (ADE) とは

抗体依存性感染増強 (ADE) とは、

「順調に進んでいるワクチン開発だが、実用化に向けた懸念もある。その1つが、ワクチンの接種などにより起こりうる「抗体依存性感染増強(ADE)」と呼ばれる現象だ。本来、ウイルスなどから体を守るはずの抗体が、免疫細胞などへのウイルスの感染を促進。その後、ウイルスに感染した免疫細胞が暴走し、あろうことか症状を悪化させてしまうという現象だ。

 ADEの詳細なメカニズムについては明らかになっていないことも多い。ただこれまでに、複数のウイルス感染症でADEに関連する報告が上がっている。例えば、コロナウイルスが原因となる重症急性呼吸器症候群SARS)や中東呼吸器症候群(MERS)に対するワクチンの研究では、フェレットなどの哺乳類動物にワクチンを投与した後、ウイルスに感染させると症状が重症化したとの報告があり、ADEが原因と考えられている。

ということです。

引用: 

ワクチンが効かない?新型コロナでも浮上する「抗体依存性感染増強」:日経バイオテクONLINE

(日) 金環日食を見逃す!

 本日2020年6月21日、サウジアラビア時間で朝午前6時50分頃から大学キャンパスのウォーキングに出かけたのに、すっかり金環日食のことを忘れて、太陽を見ようとしませんでした。金環日食を見逃したのでした、絶好の機会だったのに!残念!



以下、アラブニュースの日本語版です。

  • 「日食はマッカ州で、2時間27分観測できる」

「リヤド:サウジアラビアは、6月21日に金環日食を観測する。

 この珍しい自然現象は、午前6時59分から午前8時13分までの間のシャルラで最も観測でき、午前9時41分に終わる。

キングアブドゥルアジズ科学技術都市宇宙研究所によると、日食はマッカ州で2時間27分観測できる。また、リヤドでは、午前7時10分から午前8時23分まで観測できる。

東部州では、午前7時14分に始まり、午前8時30分にピークに達し、午前9時59分に終わる。」

https://www.arabnews.jp/article/saudi-arabia/article_16508/



(土) 韓国製インスタントカップラーメン

f:id:tgojobor:20200606230752j:plain


f:id:tgojobor:20200606230647j:plain


 昨夜、教授が主務とするサウジアラビアのKAUSTの大学内のスーパーに久しぶりに買い物に行きました。ほぼ1ヶ月ぶりでしょうか。このスーパーが、なんとか数日前に通常の営業時間に戻ったものの、一度には30人しか入れないという入店規制が未だに続いています。

 いつも1週間に一度、同僚教授の奥様が必要最低限の買い物を私のためにして、玄関のドアの前に買ったものを置いてくださっていたのですが、これも4度5度と続いてしまうと、かけるご負担も大き過ぎるということで、スーパーのこの営業時間が正常に戻った時点で、奥様にお礼を述べて、以後自分で買いに行くことにしたのでした。

 と言っても、マスク着用が必須に加えて、両手に手袋をして入店しまうので、それなりに面倒くさいものであるし、まだ感染のリスクも残っておるので、要注意です。

 もう3ヶ月も続いている自宅での軟禁状態のため、それが故に毎日3度の自炊も続いています。このため、日本から持ち込んで「食材」も底をつき、特にたくさんストックしていたインスタントラーメンは、ほとんどなくなってしまいました。

 そこで、苦肉の策でこちらのスーパーにある韓国製カップラーメンを買ってみることにしました。

 やはり、よくできたもので、辛い味付けのキムチラーメンのようなものは確かに美味しいです。しかでぃ、他のものは日本人には日本のものが合うような味付けになっているように思いました。それでも、このサウジアラビアカップラーメンがすぐにスーパーで買えるというのは、韓国製でもありがたいものです。

(土)「ブラック・ライヴズ・マター」(Black Lives Matter、「BLM」)の意味するもの

ブラック・ライヴズ・マターBlack Lives Matter、「BLM」)とは、「黒人の命は(も)大切」という意味での米国における人種差別撤廃運動の標語です。正確には、「黒人」は「アフリカ系アメリカ人」というべきでしょうが、この場合にはそういうと、このメッセージの普遍性が削がれてしまう気がします。

 ミネソタで起こった警察官によって黒人容疑者を逮捕したときに、必要以上に膝で首を押さえて窒息させてしまった事件は、全米にデモだけでなく暴動や略奪まで起きてしまっています。また、警察官たちの片膝を立てて座るジェスチャーは、この抗議運動に賛成する意図を示し広く警察官達に広がっています。また、欧州を中心に平和的な抗議運動を支援する動きも活発になって来ています。

 そんななか、「Black Lives Matter」(BLM)はさらに重要な意味を持って来ているように思います。「It matters.」と英語でいえば、「それは問題だ!」という意味になります。反対に、「It doesn't matter」となると「そんなことは問題じゃない」とか「そんなことに気にすることはない」となります。その主語の「It」を「Black Lives」(黒人の命(複数形))と言い換えると、「Black Lives Matter」となるので意味がはっきりします。

 特に、米国の歴史的な背景を考えると、BLMのもつ意味の深さが分かってきます。

 

註) Wikipedia からの引用:

「ブラック・ライヴズ・マター: Black Lives Matter、通称「BLM」)は、アフリカ系アメリカ人のコミュニティに端を発した、黒人に対する暴力や構造的な人種差別の撤廃を訴える、国際的な積極行動主義の運動である。特に白人警官による無抵抗な黒人への暴力や殺害、人種による犯罪者に対する不平等な取り扱いへの不満を訴えているアリシア・ガーザパトリッセ・カラーズオーパル・トメティによって呼び掛けられ、広められた。」

 

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ブラック・ライヴズ・マター

 

 

(金) SUMMER WP5 プロジェクト

 ヨーロッパを中心に、「SUMMER」と呼ばれる海洋研究の大きなプロジェクトが進行しています。そのWork Plan 5 (WP5)の一員に入れてもらって、海洋メタゲノムから有用遺伝子や酵素を探し出すというタスクを実行しています。

 ただ、新型コロナ(COVID-19)のため全世界的に大学キャンパスがロックダウンされており、今年2020年の2月の後半や3月初頭から現在に至るまで、プロジェクト進行が止まっています。

 ここサウジアラビアの大学KAUSTも同様です。ちょうど、本日にSUMMER WP5のテレビ会議がありました。ドイツ、スペイン、ノルウェー、イタリアそしてサウジアラビアを繋いでの約1時間半のテレビ会議でありましたが、もう十分以上に有意義なものでした。

 この新型コロナの状況が許され次第、プロジェクト再開で合意をしたものの、本年10月にノルウェーで進捗報告会(プログレス・レポート)を「in person」(実際に集まって面頭向かってする会議)でヤルコtが予定されましたが、誰も確約できないという状況でした。

 とにもかくにも、新型コロナ禍が終息しなければ、プロジェクトも前に進めないことが一層はっきりした本日の会議でした。